飲食店で一番大変なのは「続ける」ということ

2d279a485096475d14319699712b02e2_m

景気の低迷、消費の落ち込み、消費税アップ、食材への不安、ワンオペによる過重労働・・・

最近特に、飲食業界を取り巻くネガティブな言葉をよく耳にします。

飲食店を経営している知人たちも「飲食店はもうからない!」という話をよくしていますし、仕事のキツさばかり挙げる人も、それはそれは多いのが現状です。

それでも飲食店経営には魅力が

それでも「カフェをやりたい」「飲食店を経営したい」「自分のお店を持ちたい」という人は後を絶ちません。

自分もそうでしたが、確かに”自分のお店”を持つというのは、夢があります。

自分が作った場所を気に入ってくれて、お客さんが集まってくれる。
自分達が用意した食事を食べて、ワイワイと楽しい時間を過ごしてくれる。

などなど。
自分も店を立ち上げる前は、想像するだけでウキウキしていました。

スポンサーリンク

想像以上に大変な、飲食店経営。

ただ、自分も初めてから思い知りましたが、飲食店を始めるのはお金もかかるしとても大変。
さらに、何よりも「続けていく」のは本当に大変。

経済産業省が発表した「中小企業白書」によると、新規に起業した世の会社のうち、起業5年目の廃業率は18%、起業10年目の廃業率は30%とあります。

しかし飲食業界だけで見ると、起業3年で70%が廃業すると言われています。

 

確かに「気づいたらあのお店が無くなっていた」ということ、よくありますよね。

ずっと続けていくために

f181a6f9d7b85e7e9b6a33535fb50494_m

そうして、夢を持って始めたお店が数年で無くなってしまうのは、本当に切ないもの。

かかったお金も体力も、ハンパなものではないはずです。

 

そんな自分のお店を、少しでも長く(できればずっと)続けていくために。

また、これから始める人は、長く続いていくお店を作るために。

そのために役立つ情報を、自分の経験も踏まえて共有し、また自分自身にも生かしていければと思い、このサイトを始めました。

 

このサイトを見てくれている方はほとんどが、飲食店を始めたいと思っている方や、始めたがうまくいかず困っている方だと思います。

前者の方には、せっかく時間もお金もかけて始めるのですから、失敗しないように、
後者の方には、ここで何かしらの突破口を見つけていただき、ぜひ末永く続けていけるように。

ぜひお互い、自分のお店を成功させ、続けていきましょう!

関連記事

    None Found