飲食店経営者の現場レポート

これから飲食店を開業する人や現役飲食店オーナー・店長に役立つ、飲食店を"続ける"ためのメディア

*

雑居ビルの飲食店で、ご近所さんと仲良くしてよかった4つのこと

   

e6c1fb0befe7e76fefa998c764bb693e_s

飲食店の場合、雑居ビルの物件について、あまりいい印象がない方もいるかもしれません。
看板の出し方に決まりが多い、道に看板を出せない、一見さんが入りづらい、開放感がない、同じビルに変なお店が入らないだろうか・・・などなど。

そんな雑居ビル店舗ですが、意外といいこともありまして、その一つがご近所さんの存在です。

同じビルの店舗さんはライバルでもありますが、仲間でもあります。
場合によってはお客さんでもあるかもしれません。

今回は、そんな雑居ビルの飲食店舗で「ご近所さんと仲良くしてよかったこと」をご紹介します。

スポンサーリンク

情報交換ができる

c7e418281c8e4981dc781210a5c97baf_s

雑居ビルだけではないですが、まずはこれ。
同じビルということで、より話をしやすいのもあり、近隣エリアの動向や、街のできごと、近頃の売上の推移など、街や人の流れについての情報を共有することができます。
特にお客さんの流れや街の動きなどが売上に影響してくる飲食店の場合、こういった情報はとくに大切かと思います。

また、もしご近所さんのお店に行くことがあれば、同じビル内の物件で、他の店舗はどんな使い方をしているのか、
便利な設備や、使えなかった設備はあるかなど、備品や使い勝手など情報交換をして、より効果を高めていくこともできます。

お客の流れができる

これは業態が違う店舗同士で成り立つ話ですが、お互いにお客さんを優遇し合うこともできます。
例えば居酒屋とバーであれば、使うシーンも時間帯も違うことが多いですから、ライバルというよりも、うまく順番にお客さんを流せると理想的。
実際に居酒屋さんで、2件目に行けるようなバーを聞かれたり、1階の雑貨店はどうなの?といった話になったりすることもよくあります。

逆に、バーのお客さんが食事をしたい場合もありますから、その場合は、同じビルにいる居酒屋さんはチャンスです。

そういった意味では、ビルの外だけでなく、フロア内の看板や装飾も重要ですね。

出前・従食のニーズがある

上記と通じる部分もありますが、同じビルに飲食店ではない店舗さんが入っている場合、そこのスタッフさんがお客さんになってくれることが多々あります。
店舗スタッフさんとなると毎日のことですから、ニーズさえマッチすれば、継続して来店してくれる可能性が高いです。

また、出前というニーズもあります。
バーなどに多いですが、食事をしたいお客さん向けに、同じビルの飲食店から出前を取っている店舗もそれなりにあります。

お店によってはメニューを置いてくれるところもあるので、これもメリットですね。
また出前専用で、そのお店のニーズに合わせて一緒にメニューを考えてもいいかもしれません。

スタッフのコミュニケーション相手ができる

c61399a39549074987aace56af8071942

これも意外に大きな効果です。
店舗も大小にかかわらず、自分の仕事場以外に顔を合わせる相手がいるというのは、スタッフさんにとってメリットにもなります。
(もちろんデメリットもありますが)

例えば、店長+アルバイトで回しているような小さなお店だと、店長も相談相手がいません。
内容にも寄りますが、アルバイトさんに相談する訳にもいきませんし、そんなときちょうどよい距離感の同業者店長が近くにいたりすると、大きいのではないでしょうか。
実際に営業後などにお互いの店に行き来をしている人も多いようです。

 

以上、今回は雑居ビルでのご近所さんと仲良くするメリットをご紹介しました。

今回は雑居ビル内での話になりましたが、当然、もっとエリアを広げて、となりのお店や向かいのお店、ひいては街のお店さんたち、というように横つながりを増やしていくことはたくさんのメリットがあります。

ぜひ現場スタッフさんも「営業で疲れているのに仕事以外で人に会いたくない」などと言わず、積極的につながりを作っていくのが理想的ですね。

 - 店舗経営, 設備・備品, 販促・マーケティング

  関連記事

これだけで売上倍増も?効果的なメニューのネーミング

お店を始めた当初は、とかく「美味しいものを出さねば」と味にばかり注力しがち。 も …

物件の原状回復費用、削減どころか回避できた話

飲食店に限った話ではないですが、事務所、店舗などを解約する際に、物件や契約によっ …

飲食店でお客さんが入りやすい看板の作り方

こんにちは、ワカヤマです。 2012年に素人ばかりでゼロから飲食店を立ち上げ、運 …

近隣店舗への「あいさつ」の重要性

お店をオープンされた際に、ご近所へのあいさつは行かれたでしょうか? また、積極的 …

小さなお店が生き残るには?飲食店に欠かせない「差別化」

飲食店を経営していると、当然、今よりも多くのお客様に来てもらいたいと考えます。 …

グルメサイト出稿、掲載料と費用対効果は実際どうなのか?

飲食店で必ず検討されるであろう集客方法のひとつが、グルメサイトへの出稿です。 食 …

お店の価値を高めて差別化もできる「ストーリー」の重要性

築地にある、のどぐろ押しの居酒屋へ行ってきました。 平日でしたが、90席あるとい …

飲食店経営で見落としがちな経費一覧

飲食店を開業・経営する際には、固定費(家賃や設備費)やFLコスト(材料費と人件費 …

店内の「観葉植物」をすべてレンタルに切り替えようとした話

内装や家具にこだわり、メニューやポップもデザイナーに発注してバッチリなのに、何か …

効率化は後回し!嘘のない正直経営が信頼をつくった事例

2016年8月25日放送の「カンブリア宮殿」で、創業86年の老舗洋食レストランチ …